上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一つ前の記事に関連して
自分が取り組んでいる曲を聴きすぎると
どうなるかをお伝えしたいなと思います。

素晴らしい過去の名演を聴くのは
まったく悪いことではありません。

ただ、表現まで覚えてしまうほど聴き込むと
ちょっと心配なことがあります↓↓↓

1.自分の表現を見失ってしまうことがあります。
自分が弾いたときに感じる音色、音質、クセ。
それも個性です。

どう弾いたら良いか、どんなにその部分を練習しても
深く読んでも解釈できない時は、参考にするのも良いと思いますが
何も考えず真似をし続けると、毎回、新しい曲の解釈を
CDに頼ることになってしまいます。

2.「楽な譜読み」を覚えてしまいます。
聴いた音を覚えて弾くというのは、ある意味
回答集を開いてドリルを解くようなものです。
聴いた音と違えば、楽譜を見なくてもミスタッチに気が付く。

特に、お子様は注意してほしいですが
その習慣を付けると、自分で楽譜が読めなくなっていきます。

そして、録音されたインテンポ(楽譜の指示通りのテンポ)の
演奏を聴いてしまうと、練習し始めから速く弾こうとします。

------------
どんな曲でも始めはじっくり、簡単にはテンポを上げずに
楽譜や、自分の音と向き合うことを、楽しみましょうね。
コメント
さきほど問い合わせ致しましたつじです。
不勉強なのでお尋ねしたいのですが、
Coofe の意味を教えて下さい、もしかして・・・・

珈琲ですか ?

2007/07/30(Mon) 00:40 | URL | つじ | 【編集
Coofeは、実は造語です。
コーポレートやフロイデ、エスプレッシーボなど私の
好きな言葉の頭文字をとって、響きの良い言葉を創りました。

聞かれるたびにお答えしているのでホームページにもアップしたほうが良さそうですね。。i-229
2007/07/31(Tue) 10:45 | URL | kazuko ⇒つじさん | 【編集
お久しぶりです。
がんばっていらっしゃいますね。
私も、全く同感です。自分で音楽を作れる、自分の言葉で話せる喜びを知ってほしいですよね。
私ったら、そういう思いを忘れてたかも。

名演奏のエッセンスは取り込んでもいいけど、物まねみたいな演奏って、誰のまねとわからなくても、聴き手もそれを感じ取ってしまいます。
達者にうまく弾けていても、腹が立つ時ってそういう演奏なんだろうな。

2007/07/31(Tue) 17:16 | URL | にがうり | 【編集
Coofeは造語でしたか !

確かにググッても「もしかして:Cofe」と出ますので
スペル的に Coffee のどこ国語 ? と考えていました。
その造語ですとまさにヨーロッパ連合、
いま流行りの " 欧米かっ !? "ですね。

そういえば僕もいくつかあるなあ、その中の一つ
例えば、 F'coca これ、わかりますか ?
F'c と oca に分けたら判りやすいかも、じつはこれ
僕の出身である福岡の新コーポレートとして提唱していた、
過去の栄光・遺物です。

とにかく Coofe には惹かれました。
初めのコメントに書きましたが、「珈琲ですか」
って加藤先生はコーヒーはお好きですか ?
2007/07/31(Tue) 20:29 | URL | つじ | 【編集
>達者にうまく弾けていても、腹が立つ時ってそういう演奏なんだろうな。
・・私はまだ、そこまで感じ取れる耳(感性)がないようで上手だと単純に嬉しくなってしまいます。でも、悪い意味でちょっと綺麗過ぎる演奏ってありますよね。そのことかしら??

ドイツへ行かれていたようで、うらやましい限りです。
私ももっと勉強したいなぁ・・!

2007/08/02(Thu) 10:18 | URL | kazuko ⇒にがうりさん | 【編集
福岡の新コーポレート、おもしろい字面ですね。
Coofeにたどり着くまでは、何日掛かったことか・・・。
最終的には、徹夜して決めました。
言葉を生み出すのは、ほんと大変だと感じました。。

コーヒーは好きです。ブラックでよく飲みます。
が、身体を冷やすというので、
寒い日や指先が冷える時は弾く前に紅茶を飲みます。
2007/08/02(Thu) 10:34 | URL | kazuko ⇒つじさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。