上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
paris.jpg

ongakuryouho.jpg

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

昨日は「音楽療法の実践」(春秋社)の本を読み終えました。
今まではピアノ教室に直接関係する本を読み漁っていたのですが、この本は幅広い意味で「音楽とは何か」と考えさせられました。私が音楽療法の現場に入るにはまだまだ勉強がいると感じましたが、準備をして活動の幅を広げていきたいです。

あと、ふと思い出したのが「パリ左岸のピアノ工房」(新潮社)です。
ピアノ講師をはじめる前に読みましたが、ピアノという楽器そのものについての構造や考え方、レッスンとの接し方を楽しく読みました。

もしよろしければ、リンクのミック音楽教室HPから「楽譜ネット」に入れますのでチェックしてみてください。(どちらも検索にヒットします) また、ピアノに関する本でおすすめがあれば是非お教えいただきたいなと思います。
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
こんばんは。

今日はいらしてくださりありがとうございました。
日常をお菓子作り、パン作りをメインに書いているブログです。また是非遊びにいらしてください。

実は娘がピアノを習っております。
とってもブログの内容に興味が湧いて見させていただきました。
私もついつい「悪い態度だったら、しかってください」といってしまうことがあるんです。
いろいろ考えさせられることが沢山あります。
これからもみさせていただきますね。

2006/02/08(Wed) 20:22 | URL | kojiko | 【編集
コメントありがとうございます!

娘さんもピアノレッスン中なのですね。いつか、習わなくても、楽しめるようになるといいな・・・。
私は生徒さんに「自立」を求めます。自分なりの楽しみ方が見つかるといいですね。

また、kojikoさんのブログも見に行きます。このコメントをご覧になった方、素敵で美味しそうなブログ(笑)なので是非行ってみてくださいね。
2006/02/09(Thu) 22:35 | URL | かずこ⇒kojikoさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。