上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知り合いの先生のピアノ&コントラバス&バイオリンのトリオを聴いたり、フジ子へミングさんのコンサートへ行ったり、最近は感性の栄養補給をしておりました。ブログはすっかりご無沙汰しています。。

新しい生徒さんも多い中、最近よく教えているなぁと感じているのが・・リズム!
独学の方でもお悩みの方は多いのではないのでしょうか?
ポイントを軽くまとめてみます。

Case1
細かいリズムが取れない

■裏拍や16分音符など出来るだけ細かく感じる
■左右の手が合うタイミングを飲み込む
■強拍やシンコペーションに乗る

Case2
弱起の(弱拍から始まる)曲が上手く取れない

■弾く前に落ち着いてリズムの余白をとってから弾き始める
■拍子感を忘れずに

いきなりピアノを弾くと解決できないので
ひざ打ち練習をするのですが
基本的な拍の理解が必要なので、楽典やリズム練習で補っていきます。

出来ない事はないので、あきらめずに丁寧にさらっていきましょうね。
余談ですが
POPSやJAZZで裏拍を感じるのを苦労するあたり
日本人特有の拍子感があるんだなぁと思います。

例えば、演奏会などで観客から手拍子が起こったときに
裏拍(2拍、4拍)ではなく、無意識に1拍目に打って揃ったりしますよね。
民謡かっ!とツッコミたくなる事もしばしば。。

でも日本人のアイデンティティがあることに
ちょっぴり嬉しかったりもします。
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
宴会
私は師匠から何度「リズム音痴」といわれたことか!
未だに、POPSやHRのリズムが苦手です。
学生時代、リトミックの授業で手拍子をしたのですが、
手の動きが「宴会のオヤジ」と言われました。
オーマイガーです。
2007/05/31(Thu) 16:22 | URL | KEMEKO | 【編集
宴会オヤジ!!(笑)でも人のこと、言えません。

私も生徒役でリトミックの講習を受けたとき
付いていけず、置いてけぼりでした・・i-183
運動オンチなのが関係するのでしょうね。
スポーツもしなくては!です。
2007/05/31(Thu) 21:52 | URL | かずこ⇒KEMEKOさん | 【編集
こんにちは。フジコへミングのコンサート行かれたんですか。どうでしたか。
行った友人は、すごく感動したと言っていました。
リズム感、一番大事だと思っています。
でも、生徒によってなんでもなくできる子と苦労を重ねてやっとできる子の差が激しくて、難しいなあと思っていました。
裏拍を感じないとだめよ・・・と私も先日自分のレッスンで注意されました。

まだまだ修行の足りない私です。
2007/05/31(Thu) 23:15 | URL | にがうり | 【編集
フジ子さんの生演奏は初めて聴きましたが、ショパン・リストともに独自の世界観があって目からうろこでした。聴きなれたバランスとは違う解釈をされていて、すべてフジ子色!また聴きたいです。

ところで、にがうりさんの季節がやってきましたね☆
沢山食べてビタミンCを補給したいと思ってます♪
これから蒸し暑くなりそうですがお身体お大事に。。
2007/06/01(Fri) 20:44 | URL | かずこ⇒にがうりさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。