上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あいかわらず体験レッスンに忙しい日々です。
鼻風邪をひいてしまい、鼻をかみながらのレッスンでご迷惑をお掛けしました。。
皆様も花冷えが訪れるこの時期、お気をつけくださいね。
===============
さて、今日は指体操のご紹介をします。

【第1体操】
左右の指先を同じ指番号
(1=親指,2=人差し指,3=中指,4=薬指,5=小指)
同士くっつける
⇒丸い空間を間につくる
⇒外側から力を加えて、力を抜く(繰り返す)

この状態で鍵盤に乗せると
関節が凸の状態になって、きれいな形で弾けます。

【第2体操】
第1体操の状態から
指番号1.2.3.4.5の順番(あるいは逆)に離してはくっつける

~上級編~
電話番号など、1~5の数字を見かけたときに
その番号で、パパッと第二体操をする。
===============
 大人の初心者は、なかなか
 指番号と指が一致しないので
 やってみてはいかがでしょうか?

そのほかにもお風呂での指や腕のストレッチなど
気が付くと紹介するのですが
文章にするのが難しいので、記事にするのは
今回までかしら・・・
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
こんばんは!

生徒さんの4と5の指の弱さに(小学生なので、当たり前かな・・。)どう指導しようか考えていたところだったんです!
弾く時に「べこっ」と指がぐにゃっとしてしまうのです。。
指番号覚えるのにも使えるし、しっかりした指というのを知るのにも使えそうですね。
この指体操、使わせてください♪

下の看板もさわやかですね~!
手書きなんですか!?びっくりv-353
きれいです~i-199
2007/04/10(Tue) 00:26 | URL | まりはん | 【編集
ぜひ使ってください♪
幼児や小学生は力が付く前であれば、やはりグニャっとしてしまうこともあります。ただ、正しい形が身に付くまでは、ちょっとうるさくても毎回形については注意していきます。
私の師匠いわく、『先にきちんとしておいた方が、お互いに楽になるから』と。何年も形のことを言われ続けるのは嫌だと思うので早めに習慣付けたいですね。

看板、お褒め頂きありがとうございますi-179
春の雨風にも耐えて頑張ってます。
2007/04/10(Tue) 19:24 | URL | かずこ⇒まりはんさん | 【編集
お久しぶりです。こんいちは。 
大昔、ヤマハで「いちーのお指をとんとんトン~」と、歌付でやったのと似てるかなあ。
忘れてましたが、指の体操大事ですよね。
活躍できる手を作っておかないと、絶対行き詰りますよね。

私も 使わせてください。

あと、第一関節を強くするのに、先生と生徒の第一関節同士を組ませて引っぱりっこするというのをやっています。
これは、知る人ぞ知るピアノ講師会の長老の村手先生に教わりました。
4月が過ぎて落ち着いてから習い事を始める方も多いようです。
まだまだ、忙しそうですね。


2007/04/19(Thu) 14:40 | URL | にがうり | 【編集
ひっぱりっこ、やってみます♪
第一関節を意識するのって難しいですよね。
ぜひやってみますねi-237

ゆび体操は、子供相手の場合、歌つきです。
しかも4~5歳以上と、それ以下の年齢の子は曲が違います。リズムに付いて来れないときは、毎度様子を見ながら即興です・・・(笑)

昨年も5月は問い合わせが多かった気がします。
きちんと備えてお迎えしなくちゃi-201ですね。
2007/04/20(Fri) 17:07 | URL | かずこ⇒にがうりさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。