上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月でピアノ講師を始めて3年目に入ります。

たくさん教えて、それ以上にいっぱい学んで
あっと言う間に2年が過ぎました。

教えていくために
コーチングや教育論、音楽史などの本や、先輩方の意見に学び
生徒さんの発想、姿勢、意見からも学びます。

『教師は、教える事の専門家であると同時に
学ぶことの専門家であらねばならない』
(斉藤孝著「教育力」より)

この言葉を胸に生徒に負けないよう
これからもピアノや教育について学びます。

お互いに憧れる思いが、
学びの輪を生み出すますように・・・

---------------------------
更新が不定期になりましたが
書きたいことはたくさんあるので
体験レッスンのラッシュが
落ち着いたら更新して参ります。
お付き合いのほど宜しくお願いします☆
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
こんにちは。
本当に学び続けなければならないし、日々自分を新しくして変化しつつ内面を磨いていかないといけないなあ~と思ってはいますが・・・なかなかうまくいきません。
私も「教育力」読んでみます。
かずこさんのような志をお持ちの先生なら、生徒さんとそのご父兄も安心すると思います。
お忙しいとは思いますが、無理しすぎないよう御自愛ください。
2007/03/23(Fri) 09:47 | URL | にがうり | 【編集
こんばんは!

『教育力』の言葉、ピアノ学習者としての立場もこなしていきたいと思っていた私にとって、とても心に響く言葉でした。
教えることが自分の勉強にもなり、学ぶことが教えることにもつながっていって、どちらかだけでなく、両方することで両方いいように働く・・。
すばらしいことだな、と思います。

あと、「お互いに憧れる・・」というかずこさんのお言葉。
最近、「先生は憧れられる存在でなくては!」とどうしていいかわかりませんでしたが、お互いに憧れる存在で、と言われてなんだか楽になりました。
ありがとうございます。

疲れをためないようにしてくださいね(^^)
2007/03/24(Sat) 00:19 | URL | まりはん | 【編集
こんにちは!
いつも早々にコメントいただき、ありがとうございます☆
継続って難しいですよね。
つい「やるべきこと」に追われてしまいますが
自分を磨くのも楽しみにしながら続けていきたいですね。
2007/03/24(Sat) 09:21 | URL | かずこ ⇒にがうりさん | 【編集
気負わずにいきましょう!
いろいろ共感くださって嬉しいです・・・が
まだまだ本からのウケウリで、考え方が自分のものになるように行動していきたいです。

身体へのお気遣いまでありがとうございます。
休むときは休んで乗り切っていきましょう★
2007/03/24(Sat) 09:24 | URL | かずこ ⇒まりはんさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。