上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新教室の内装工事が始まりました。今日で照明・フローリングは終了予定です。
ピアノも無事に搬入され、着々と準備は進んでいます。

ピアノは、結局ザウター(ドイツで2番目に古いメーカー・1819年設立)のコスモにしました。こだわりはホームページにもアップしていきますが、タッチの変化が大きく音色を指で感じられることから、「指先で感じることの出来るピアノ」と評価されています。

グランドとアップライト、ずっと迷ったのですが
防音室の大きさも考えて圧迫感のあるレッスンは避けたかったので
アップライトピアノでグランドピアノに匹敵する音色・タッチの
ピアノを探すことにして、今回のピアノに決めました。

以下、届いたピアノを試しに弾いた感想です。


 
何時間も弾いていたいくらい、良い音色です。
国産に比べると、立ち上がりがやや柔らかい音で純粋な音色に感じます。

弱打から強打までむらなく音色が変化するので耳が敏感な
お子様が弾いても音色のムラでびっくりしてしまうことがないでしょう。

そして、鳴りが自然で豊か・・・防音室に入ることで、
ほんの少し鳴りが減ってしまったのが残念ですが
十分に気持ち良く響いていました。

「いつかはグランド」の夢は持ち越しですが
十分に価値のあるピアノに出会えて良かったです。
レッスン生はお楽しみに!
コメント
こんばんは!

ステキなピアノを買われたのですね!
とてもこだわりを持って選ばれたピアノだけあって、生徒さんたちも楽しみでしょうね♪
↓の「感性を・・」の記事も色々読ませていただきました。
子供って、感性豊かだから、それに直接訴えかけられるようなレッスン方法、私もまねしていけたらなあと思います。
楽しくて豊かなレッスンになりそうですね。
2007/02/13(Tue) 22:47 | URL | まりはん | 【編集
おひさしぶりです♪
私もまだまだ駆け出しです。
学ぶことばかり多いですが、失敗があっても
うまく生かしていきたいなと思います。
まりはんさんも頑張っていらっしゃいますね☆
ぜひこれからも色々ご意見くださいね。
2007/02/14(Wed) 10:19 | URL | かずこ ⇒まりはんさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。