上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教室用のピアノ探し(試弾)をしてきました。

プレイエル、ザウター、ベヒシュタイン・・・
それぞれに個性的な素晴らしい音色で
帰ってきてからも、何だか胸がいっぱいです。

ミネラルウォーターの飲み比べではないけれど
すぐに感触や響きの記憶が消えてしまって
比較するのが難しいですね。

音色、音量、タッチ、弾き易さ・・・
ウロチョロ考えながら弾かせていただいて
気が付けば3時間が経っていました。

また、材質(木)のこと、機構のこと、
ピアノのマイスターについてなど、
お話を伺って勉強させていただきました。

何にするか、決定するのは少し先ですが
ピアノ負けしないように精進していきたいです。
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
おはようございます!
なんだかステキそうなピアノばかり・・。
許されるなら全部欲しいですね(^^)
こだわりだすとキリがなくなりそうですね~。
漠然と、「プレイエルでショパンを弾いてみたいな」っていう夢はあります~!
(多分、買わなくても、きっとスタジオとかで弾けるだけで満足しちゃいそう(笑)
どんな音色でしたか?

開業の準備も色々と大変なんですね。
どのピアノになるのか楽しみにしてます♪
2007/01/17(Wed) 10:14 | URL | まりはん | 【編集
コメントありがとうございます♪
まさに、プレイエルでショパンを弾かせていただきました。
(ルノワールの絵に描かれている、燭台付きのロマンティカという楽器は見た目にも感動しながら弾きました) 音の立ち上がりから、甘く繊細な音色で個人的にとても好きでした。
ただ『レッスン用』というのも考慮すると・・フランス派よりも南ドイツ・ウィーン派の楽器でしょうか。
乞うご期待、ですね☆

2007/01/17(Wed) 12:00 | URL | かずこ ⇒まりはんさん | 【編集
はじめまして。私も某教室でピアノ講師をしています。
御自分で教室を開かれるなんてすごいですね。
がんばってください。
講師が必要になったら雇ってさい!!!
2007/01/31(Wed) 18:45 | URL | タカハシ | 【編集
はじめまして!
コメントありがとうございます♪
ブログも拝見しました。ピアノはザウターなのですね。
私も教室にザウターのピアノを置こうと思っています。

講師を雇える程、穏やかな幕開けではないのですがi-229 いつかは同じ考え方の先生と協力していきたいなぁと思っています。
また遊びに来てくださいね☆
2007/01/31(Wed) 19:51 | URL | かずこ ⇒タカハシさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。