上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まれに、子どもの心の弱さや、小さな傷を感じます。

「弾いても、お母さんお父さんが喜んでくれない」
というのを素直に言ってくれた子もいました。

大人は経験豊富で、タフな精神を持っていますが
子どもはたくさん、ほめてほめて、見守ってほしいです。

一緒に生活をしていると
アラの方が気になるのかもしれない。

けれど、せっかく慣れないピアノを
頑張っているのだから、褒めてあげてくださいね。

【必ずあります!! ほめポイント↓】

・指をきちんと動かして、ていねいに弾いた(打鍵した)
・大きな音量で、元気良く弾けた
・初めて出てくる音を読めるようになった
・歌うように弾けた
・指番号を守って弾けた
・間違えたら何度も根気強く、始めから弾き直した
・自分から練習を始めた
・指の形をきちんと気にして弾いた...他にもたくさん!

本人の性格や個性から来る良さを発見することも多いです。

一歩ずつ成長する過程の『小さな足跡』はいたるところにあります。
ただ、先生だけが気づくのは淋しいですよね。

ぜひお家でも練習を聴いて、素晴らしい場面には
恥ずかしがらずに、拍手を送ってほしいです。
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
和子さん、素敵な先生ですね~

子供って褒めてあげると本当に喜んで弾いてくれますよね。
今、娘が頑張って練習しているのはお父さん・お母さんに褒めてもらいたい・・・って気持ちがものすごくあると思います。

ガミガミ言いながら弾かせるのと、褒めながら「もう1回聴きたいな~」って弾いてもらうのとでは音も全然違いますし。。

褒めることって大切なんですね~
2006/08/27(Sun) 20:18 | URL | ミントティー | 【編集
もう実践されていますね☆ 模範お母さま、コメントありがとうございます。

お子様と四六時中いっしょにいるわけでもないピアノ講師が、生活のことに口を出すのは、恐縮です。
でも親御さまから学ぶことが多くて、そのお返しに私の目から見たピアノに関する情報を提供したくて発信するように心がけています。
模範的な母として、またピアニストとしてのご意見、またぜひお寄せくださいねi-256
2006/08/27(Sun) 22:37 | URL | かずこ⇒ミントティーさん | 【編集
かずこさん、おはようございます~。

>模範的な母として、またピアニストとしてのご意見

模範的な母でもなく、ピアニストでもないのですがv-399かずこさんのブログ、参考にさせていただいているので、また遊びに伺います~。。。

この前聴きに行った発表会の連弾で「ハンガリー舞曲第5番」を聴いたんです。娘は「いつかお母さんとこの曲連弾したいな。」って言ってくれました。嬉しかったです~。
私も頑張らなくちゃ!って思いました。。

2006/08/28(Mon) 08:04 | URL | ミントティー | 【編集
謙虚で勉強家のかずこ先生ですね。

ピアノの先生はレッスンで密着していますから、短い時間でも濃いかかわり方ができますね。

2006/08/28(Mon) 17:31 | URL | ぴあ | 【編集
ハンガリー舞曲、連弾ならではのワクワクが詰まった曲ですね☆
きっと夢叶いますよ。たくさん拍手をもらって、2人でニコニコ笑う姿が目に浮かぶようです。。
楽しみですね!
2006/08/28(Mon) 23:43 | URL | かずこ⇒ミントティーさん | 【編集
いつもコメントありがとうございます。

勉強家と言えるほど、色んなことに敏感になりたいと思っています。

「短時間でも濃密」なのは、ひとえにお家の方がモチベーションを上げて連れてきてくれるからです。感謝感謝。
自分から頑張って来てもらえるよう、楽しいレッスンにしたいです。
2006/08/28(Mon) 23:45 | URL | かずこ⇒ぴあさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。