上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お盆休みで、栃木県益子で益子焼をしこたま作ってきました。
(ピアノとは違った繊細な力加減が求められ、腕が筋肉痛
でも楽しかったですよ。)

>>>さて今日は、ピアノの練習方法について。
レッスン中にテクニックやコツはお教えするのですが
その人の個性や感性は教えられるものではないので
それぞれの良さを大切に、引き出すようにしています。

ですが、
お家での練習なしで早く上達する
というのは、残念ながら、ありえません。

大人は自分の責任で通うので上手くペースを
作れるようですが、お子さまの場合、
まわりの方達との二人三脚が必要とされる場合があります。

練習方法についてはお家の方針もあるので
強制はしませんが、以下のように考えると
少し効率が良いかもしれませんので、ご提案します。

☆お家での練習の考え方☆
ピアノの上達は練習時間×集中力 に比例します。
長くてもダラダラ弾くのでは意味がないのです。

☆オススメの方法☆
■「一日○○分、○○回必ず弾く」という考え方は避けましょう。
 ⇒もちろん、苦にならなければ、この考えでもOKです。
 ⇒でもピアノに触れたいときに(できれば毎日)弾く発想に
  切り替えてみませんか?
  毎日、蓋を開けて一音出すだけであっても
  習慣になるのではないでしょうか?

■レッスン日は帰ってすぐ復習をする。
 ⇒練習方法や指の形を忘れないうちに反復しましょう。
  必要であれば、言われたことを楽譜に書き込みましょう。

■意欲のあるときは、とことん練習する
 ⇒もらった練習方法と直す所をきちんと意識して弾きましょう。
  (お子様はレッスンノートで注意点を残しています。)

あとは、ご家族のお力添えも必要です。
上手になればなるほど、孤独にピアノと向き合う時間も増えます。
時には、演奏の出来栄えを褒めてあげたり、意見してあげたりすると
張り合いが出て、より頑張れると思いますよ。

他に良いアイディアがあれば教えてくださいね!
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
なるほど、でも中々思うように練習してきてくれません。それぞれの生徒にとってピアノがどの程度の位置にあるのか、スポ少・部活・塾などなど・・・ピアノはこの子にとってどういう位置にあるのか、「練習するの忘れた~」なんてあっけらかんと言う子もいるくらい。そんな子にも怒らず、30分のレッスン時間をいかに楽しく、何かひとつでもゲットして帰ってもらうようにと日々がんばってまーす!!
2006/08/19(Sat) 22:39 | URL | まゆみ | 【編集
こんにちは!まゆみさん、はじめまして☆

確かに子どもも、いろいろ抱えていますよね。(特に今の子の方が大変でしょう。)だからこそ、強制しすぎないでピアノと自分との距離を測ってみてほしいです。
あんまりサボると苦労するのも自分だということに段々気が付いてくるけれど、下手だろうと、サボろうと、「好き」なら続けられる。やめても、いつでも再開できる。
生きるためにピアノ以外が大切になる時期も、もちろんあると思います。
ピアノとの付き合い方は人の数だけあると思って、見守りたいです。
2006/08/20(Sun) 15:50 | URL | かずこ⇒まゆみさん | 【編集
うちの生徒さんはほとんど練習してくれないです。でも、「教室が好き」で、来てくれています。中には、自宅にピアノがない子もいます。それでも、「音楽が好き。ピアノが好きだから続けたい」と・・・
親御さんはそれでも良いとおっしゃっています。
一番困ったのは過去に、「練習しなくてもエリーゼのためにが弾けるように教えてくれない」と、やめた子です。
凹みました。
2006/08/25(Fri) 22:05 | URL | KEMEKO | 【編集
ああ、なんて素敵なコメント!

「教室が好き」「音楽が好き」ってやっぱりイチバン大事ですよね。目指したいです!!

KEMEKOさんでも凹むんだなぁ。
確かにそんなこと言われたら凹む(か、キレる?)だろうなぁ。
2006/08/26(Sat) 22:04 | URL | かずこ⇒KEMEKOさん | 【編集
和子さん、お久しぶりです~。

とても参考になるお話有難うございます!
新しい先生について1ヶ月が過ぎようとしています。
教本もグッと減り、練習量も減るのかな?と思っていましたが、家での練習量は以前に比べると増えたような気がします。

>レッスン日は帰ってすぐ復習をする。
これは本当にその日に復習をするのとしないのと全然違うんですよね・・・驚くほどに。

今が一番集中して練習できる時期なのかな?って思っています。(夏休み中なので)勝負は学校が始まってから・・・。
2006/08/27(Sun) 20:15 | URL | ミントティー | 【編集
こんばんは!コメントありがとうございます。
「教本の数=練習量または成長」とは、いかないですよね。他教室で、教本や課題が多くて悲鳴をあげているお母さまをお見かけします。。
夏休みは勉強や宿題が集中しますし、ピアノに対する集中は散漫しがちだと思っていたのですが、きちんとできる方もやっぱりいらっしゃるのですね☆希望が湧いてきます(笑) 学校始まっても良いペースが作れるよう祈っています。

2006/08/27(Sun) 22:25 | URL | かずこ⇒ミントティーさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。