上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の日曜日、同じスクールを卒業したピアノ講師(プレイヤー)のお友達2人とランチしました。
今日は、そのときのお話。

【弱気になるとき】
私にとって、演奏も上手な憧れの2人なのですが、やっぱりスランプってあるんだなぁ…と知りました。
◆プレイヤーは、レパートリーが悩みのタネだったり、お客さまの反応が掴みにくいことで自分で自信をなくしそうになる。
◆講師は、生徒にとって得られるものが大きくなるよう、分かりやすく伝えるよう、毎回雲をつかむような努力をする。
そうして、みんなちょっとずつ違う悩みを抱えて、ピアノに向かっているんだなという淋しさ(?)と、戦っている力強さと、同じ気持ちでいるという不思議な安心感に包まれた日でした。

【共通する部分】
やっぱり、ピアノが好きなんだなぁ…(!)
それは、話すたびに、あるいは弾いているのを聴くたびに感じています。好きで好きで、離れられないから悩むのですね

----------
結果として、その日から、とても元気が出てきました。
リンクを張っている、諸先輩方やレッスン生の方たちのお話に勇気付けられるのに、似ています。

でも、近くに同世代の仲間がいて、ピアノを通じて一緒に頑張っているのはとても励みになります。

みなさんは、近くに応援してくれる人はいますか?
すこしでも仲間が増えるように、生徒さんには発表会や何かのイベントの中でつながりを作っていってほしいなぁと願っています。(頑張って企画中です!)

テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
かずこさん、こんばんは。

そっかー、先生も悩んだりしながら進んで行くんだー、・・・なんて、当然のことかもしれないですが、あらためて考えるいいきっかけとなる日記でした。ありがとうございます。

> みなさんは、近くに応援してくれる人はいますか?

私のブログを読んでくださる皆さんが支えになっていることは間違いないのですが、直接顔を合わせる人の中で一番の応援者は先生だと思います。私のピアノが上達したところで、先生に直接的なメリットは無いのに(コンクールとか音大入学、はまず有り得ないですし)、懲りずに私の演奏をなんとかしようと試行錯誤を繰り返してくださいます。同世代の社会人として、見習うべき部分が多々あります。

真剣な先生というのは、生徒にも伝わります。7日のかずこさんの日記を読んで、思わず、「やっぱりねー」と独り言が出ました。かずこさん、生徒さんに愛されてますね♪
2006/06/10(Sat) 02:14 | URL | ruvhana | 【編集
こんばんは!いつもあったかいコメント、ありがとうございます。
なんだか嬉しくてジンときてしまいましたi-241

やっぱり先生は支えになるべき存在ですよね。励まされることばかり多い落伍講師ですが、それでも少しでも技術面、メンタル面で力になりたいなぁと思っています。今からコーチングの本を読みます。(もっと色々勉強したい!)

ruvhanaさんも奮闘されていますね★これからもブログ拝見します。
2006/06/10(Sat) 20:32 | URL | かずこ⇒ruvhanaさん | 【編集
かずこ先生、お久しぶりです。
私の友人にピアノを弾く者がおらず寂しい思いをしていたのですが、最近ブログを通じてピアノ弾きの人達とお知り合いになれました。少しでも良い演奏を聴いてもらいたいと思い、頑張って練習しようという気持ちになります。
音楽を楽しんでもらいたいと努力する先生の生徒さんたちが羨ましいです。いえ、私の先生がどうという話ではありません。とフォローしてみたりして。
気を使うお仕事で本筋とは違う気苦労もなされている御様子を拝見しながら、冗談専用人間の私がコメントを書き込むのは気がひけるのですが、わずかでも気晴しになれば幸いです。
2006/06/12(Mon) 20:19 | URL | おっとー | 【編集
嬉しいコメント、ありがとうございます!

男性の大人の生徒さんは、始めるのにもなかなか勇気がいると思いますし、モチベーションを維持するのは大変かと思います。
そんな中で、おっとーさんはいつも前向きに頑張っていらっしゃいますよね。(しかも、面白いテンション!)
今は若い男性は2人ですが、「男性だから」とか、「もう年だから」とか一切考えずに皆さんが楽しめるようになってくる気がします。
そんな意味で、おっとーさんはすごく貢献されていますよねi-101これからもファイトです!
2006/06/13(Tue) 00:04 | URL | かずこ⇒おっとーさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。