上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイエルひとつ、弾くのにも
いろんな個性がありますね。
とっても素敵です。

大人の生徒さんは、仕上げの段階で、歌うように弾きます。
その表情は人それぞれで、ハッとすることがあります。
同じ教え方、同じ曲では納まりきらない感性を、意識させられます。
もっと引き出せるように、型にハマらない教え方を研究したいですね。

子どもの生徒さんは、一音ずつ確かめるように
言われた指の形を意識して弾いているのが
手に取るように分かります。
それは、大変なことだけど、弾けるようになる
喜びを分かちあいたいなと思います。

知っている曲を弾けるとか、友達と同じ曲が弾けるだけが
楽しみじゃないよ、と気づいてほしい。
なので、連弾をしたり、面白い曲を探したりしています。
日々実践できる良いアイデアあれば是非ご教授くださいね。

アンサンブルとかも出来るといいなぁ…


テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
かずこさん、はじめまして。

> 知っている曲を弾けるとか、友達と同じ曲が弾けるだけが 楽しみじゃないよ、と気づいてほしい。

ああ、私も子供の頃にこんな風に考えてくださる先生と出会えていたら・・・とずっと思っていました。
でも、子供の頃に挫折したから、今の先生と出会えて楽しくピアノに向かえている、という幸せがあります(笑)

また訪問しますね♪
2006/05/11(Thu) 01:17 | URL | ruvhana | 【編集
いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

ruvhanaさんのブログも拝見しています。
幅広い内容で充実していて、興味深いです。
(良かったらリンクしましょう☆)

ピアノとの付き合い方ってさまざまですが、ruvhanaさんのようにご自身のペースを見出して楽しめるのは素敵ですよね。
私の生徒さんたちも音楽面での心の自立をしてほしいなぁと願っています。(子どもたちは遠い未来かもしれませんが。。)
またいらしてくださいね!
2006/05/11(Thu) 14:07 | URL | かずこ⇒ruvhanaさん | 【編集
かずこさん、リンクの件ありがとうございます!私のサイトにも貼らせていただきますね♪
広がれ、ピアノの輪(*^-^*)
2006/05/11(Thu) 22:24 | URL | ruvhana | 【編集
はじめまして。
ruvhanaさんのページから飛んできました。

>日々実践できる良いアイデアあれば是非ご教授くださいね。

先日、私の知人の子供の頃の話を聴いたら、
>ローゼンブラット作自演集 鉄腕アトムの主題によるファンタジー

なる曲を教材として与えられていたそうです。私も初耳なのですが、そんなものもあるのですね~。彼は、この前の練習会では「ショパンの主題による変奏曲」なる難しそうな曲を弾いていました。彼のお姉さんも同じ先生に習っていたそうですが、お姉さんには普通の教材を渡していたそうです。

きっと先生は、彼が変奏曲の面白さに興味を持つことを見抜いていて、教材を選ばれたのでしょうね。。。話を聴いて驚きました。

と、いきなりピアノの先生に長々とすいませんでした。
これからも遊びに来ますね。よろしくお願いします。
2006/05/15(Mon) 00:56 | URL | テツ | 【編集
お久しぶりです♪
バイエル、確かに子供にとってはオモしろみがないようで、飽きたりする子もいるし、来てすぐに‘バイエルしたくない!!’という子もいます。

でもテクニックはつけていないと後々困るものなので、楽しんで習得できるようにするのも講師の腕次第、ですね。。。

お互い頑張りましょう☆
2006/05/15(Mon) 00:56 | URL | LENA | 【編集
コメントうれしく拝見しました!ありがとうございます。
どちらも面白そうな二曲、初耳です。さっそく入手しますi-246

個々にあった教材を探すのに苦労していて、特に男の子ゴコロはむつかしいですねぇ。
また情報提供、お願いします!テツさんのところにも遊びにいきますね★
2006/05/15(Mon) 09:58 | URL | かずこ ⇒テツさん | 【編集
こんにちは!お久しぶりです。
ほんと、講師の腕次第ですねぇi-229
「今日はあんまり弾きたくない」なんて言われると、結構悲しいです。
が、切り替えてソルフェージュを増やしたりリトミックを加えたりして何とか音を楽しんでもらえるよう試行錯誤しています。
お互い頑張りましょうね!ブログ拝見するので、リンク張らせていただきますね。
2006/05/15(Mon) 10:09 | URL | かずこ ⇒LENAさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。