上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ほどレッスンした大人の生徒さんは
初めて2ヶ月ほどですが、楽譜に強くなりました

楽典(楽譜の決まりごとの勉強)にも一生懸命で
難しい練習問題も、積極的にやってきてくださいます。

子供が弾かなくなったピアノがあるから・・・と
好きなアンドレギャニオンを弾くのを目標に始めた彼女。

最初はなかなか読めずに、音符を数えていたのがウソのよう。
練習曲もスムーズに指が運ぶようになってきました。

初めての演奏会で何を弾いていただくか・・。
一緒に楽しみにしています。

以下、楽典について思うことです。

楽典って、語学や何かの資格試験に比べて、範囲も少なくて
ずっと簡単なのに、なかなかキチンと勉強しませんよね。

音大受験レベルのイジワル問題も、頭の体操みたいな
ものだなぁと今では感じています。
やっぱり知っていると楽譜の意図もよく分かるので、しっかり指導しています。特に大人の生徒さんは理解力もあるので、すんなり覚えていただけますね。

ピアノに限らず、なにか楽器やコーラスを始められる方など
学んでおくとスムーズですよね。皆さん、どうされているのかしら?
カルチャーセンターなどで、いつか大人のための楽典講座をしようかなぁとも考えています。


テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
楽典は大切だと思います。
私自身、中学生になるまで、音符も書いたことがなくて、聴音のとき困りました。
某音楽教室では演奏する方に重点を置き、まったく楽譜が読めない、音符が何かということも知らないという子がゴロゴロ・・・
演奏レベルはチェルニー100番行ってても・・・です。
せめて、音符の読み書きくらいは・・・と思うのは私の勝手な見解でしょうか。
2006/04/06(Thu) 22:23 | URL | KEMEKO | 【編集
いつもご覧いただき、ありがとうございます!
チェルニー100番で、読めない?!
そんなこともあるんですねぇ・・。

音楽が、「音符の読み書きありき」でもいけないとは思いますが、せっかくレッスンしているのであれば、覚えたいですよね。
以外に簡単な、世界共通の記号たち。

P.S. 腰痛(?)大丈夫ですか?
体調を崩しやすいこの時期、お気をつけくださいね。私の身近な者も、同じような悩みでソフトカイロプラティックに行きました。治ったかはビミョウな感じです・・。
2006/04/07(Fri) 10:20 | URL | かずこ⇒KOMEKOさん | 【編集
こんばんは☆
blogへ訪問&コメントありがとうございました!!

楽典については、強制はしないけど覚えて欲しい、という程度でしか教えていません。
(音検・グレードなどや、音楽系、保育科などを目指す生徒にはもちろん教えていますよ!!笑)
小さい子にはソルフェージュドリルをさせながら、大人には楽曲演奏の中で教えている程度です。
でも後日になって聞くと、子供の生徒も、大人の生徒も、意外と覚えてくれています。

空いた時間を見てはテストのようなプリント作成などをして、1人1人の理解レベルをチェックしていますよ~☆
2006/04/07(Fri) 20:00 | URL | LENA | 【編集
コメントありがとうございます!
やっぱり、先生によって考え方も様々ですねぇ。参考になりますv-238
確かに、弾く方を重視して出てきた中で覚えた方が、身になりますよね。大人の生徒さんによっては、結局そうしています。チェックテストはいいかも!覚えたところを通り過ぎるとなかなか復習しないので、工夫してみます☆
2006/04/07(Fri) 21:56 | URL | かずこ⇒LENAさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。