上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い日が続きますね。
風邪欠席も多いので、お身体だいじにしてくださいね。

今週末は保育園の演奏会、
そして3月1日はクーフェ音楽教室 開設3周年になります。

教室開設前からの生徒さんもいらっしゃっていて、
みなさん暑い日も寒い日も通っていただいて、大変ありがたいことです。

おっちょこちょいな先生ですが
末永くお付き合いいただければと思います。

---------------
特にレッスンをながく続けている生徒さんにお伝えしたいことを
この機会に書いてみます。

みなさんピアノを「弾きたい!」と思って
レッスンをスタートしますが
曲が難しくなり、テクニックも追いつかなくなり
だんだん乗り越えるハードルが高くなることで

個人差はあれど、じわりじわりとモチベーションが低下するものだと思います。
(下がる一方なのは内閣支持率みたい・・)

・レッスン料を払っているから
・せっかくここまで出来たから
・レッスンが近いから

・・・と、つまりは 「弾かなくちゃ」と感じて
練習するのは、楽しくないので
ぜひとも「ぼちぼち」でお願いします。

使い古された言葉ですが
「音楽」は
「音学」でもなければ、「音が苦」でもありません。

「弾きたい」と「弾かなくちゃ」のバランスを大事にしてほしいので
練習の様子を伺ったり、想像しながらレッスンしています。

つらいときは 「もうちょっと宿題、減らして!」
うまくなったときは 「出来たよ!!」
と言いやすい先生になりたいと思っています。

遠慮なく、気持ちや意見を(クレームも)聞かせてくださいね。
これからも宜しくお願いします。
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。