上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイエルって好きですか?
私は好きも嫌いもなく弾いていたように思います。

教室では、いかに美しく楽しく弾くか
毎回生徒さんと一緒に考えながらレッスンするのですが

はて、タイトルがない106番までの曲たち。
曲のイメージを広げにくいので
名前をつけてあげたらどうなんだろう。・・と小さい子どもたちに
つけてもらう事があります。

すてきなタイトルが出るわ、出るわ。
発想力にいつもびっくりです↓↓

「あしたがあるから気にしない」

「ゆきのアリス」

果ては、「フレッシュプリキュア」(笑)

単純な単音の伴奏でも
「歩いている感じ」「雪が降っているかんじ」
いろいろ感じるようです。

これから、どんな曲を弾くにも、イメージを広げるのに役立つと思います。
曲の全体のイメージを捉える、ってやっぱり難しくって
でも、おもしろいです。



テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。