上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、1日に何回も「崖の上のポニョ」を弾いています。

おとといの定休で、やっと観る事ができて
ストーリーも理解しました。

子供たちにポニョはハムが好き!と
言われても・・「??」でした。

さて、先日もポニョを弾いていたのですが
「ぺーたぺた」の部分でペダルを多用したら

夢の中にいるみたい・・・

と言ってくれた女の子がいました。

確かに教室のピアノは、ペダルを踏むと
広ーいところで弾いているかのような響きがします。

そう感じてくれたことも嬉しくて
ハキハキした部分と、
モワモワとペダルをわざと多めに踏む部分と
変化をつけて歌ってもらいました。(振りつきで!!)

音楽って楽しいな、と思う嬉しい瞬間です。
4歳になったばかりの彼女にとっては、
教室は、先生がリクエストを弾いてくれる
「カラオケボックス」なのかもしれません

これからピアノを本格的に練習するときが来ても
「楽しい音楽をするところ」であってほしいなと
願ってやみません。
テーマ:自分に力をくれるもの
ジャンル:音楽
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。