上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グレングールドのインベンションを聴きながら、
記事を書いています。
本人が歌っている声が入っているのが、面白い。

私も歌いながら練習してみたら
自分の弾きたい事(表現)がはっきりしたように感じました。

---------
さて、タイトルの重心についてですが
皆さん、どこに重心をかけて弾いていますか?

ペダルを使うことも多い楽器なので
「左足の位置」を気にしてみてください。

一度座って、左足だけで立ち上がれるくらいの
ところに置いておくとダンパーペダル(右)を
使っていても弾きやすいです。

弾いていて腰が痛くなる方などは

・鍵盤との距離
・いすの高さ
・重心の位置

を直せば楽になることがあります。

お子様は特に成長とともに
弾きやすい位置・姿勢を
見直しながら弾いていきましょうね☆
テーマ:日記
ジャンル:音楽
コメント
おつかれさま♪
 私もグールドの平均律のCD持ってるんだけど、

バッハでもこんなに歌えるんだ・・・。
とはじめて聴いた時、ビックリした覚えがありますv-12

インベンションも聴いてみたいなぁv-22
しかも歌声が入ってるなんて面白いね・・・v-266
2008/10/07(Tue) 12:48 | URL | chiharu | 【編集
おつー。
そういえば平均律はないなぁ。
ゴールドベルグ変奏曲はあるんだけど・・

始めは歌声がなんか違う楽器に聴こえて
ボリューム上げてみたら、びっくりしたよ(笑)

すごく速いパッセージも「パ」とか「ヤンン」とかで歌ってて。

これからも色んな演奏を聴いてみたいなぁ。
2008/10/08(Wed) 11:59 | URL | kazuko ⇒chiharuちゃん | 【編集
私も。。。
3日程ピアノに触りたくなくて、練習を中断していました。本番まで後4日なのに(笑)自分の演奏なのに、とても違和感があって、その原因を考えていたんです。

何かつかめそうな気がしたので、弾いてみると、自分の弾きたい演奏ではないものが出来上がっていて・・・。楽譜には直接書いていない表情をつける為に、私も歌って練習するようにしています。調子に乗りすぎたのか、テンポがずれてしまうので、明日の練習からはメトロノームに合わせて歌おうかと思ってます♪
2008/10/09(Thu) 00:28 | URL | hana | 【編集
ファイト!
>何かつかめそうな気がしたので、弾いてみると、自分の弾きたい演奏ではないものが出来上がっていて・・・。

私もたくさん、あります。。
でも、何年か前に弾いたのを引っ張り出して違う表情になるのが、今は楽しくて仕方がありません。

それこそグールドは一つのフレーズに12パターン(くらいだったと思います)の表情の変化をつけて選び取ってから録音したと聞きました。
試行錯誤の楽しさも味わって、本番を迎えられるといいですね。

メトロノームは、テンポがぶれるところだけに絞って細かい単位で練習した方が良いと思いますよ。呼吸が入らないと前のめりの演奏になる可能性があります。
がんばってくださいね!!
2008/10/09(Thu) 21:30 | URL | かずこ ⇒hanaさん | 【編集
アドバイスありがとうございます
メトロノーム、早速今日から練習してみます♪後は呼吸ですね。
歌いながらだと、力が入るカ所も脱力して演奏できるのは、呼吸を感じるからなのでしょうか?

私も、今はベートーヴェンの合間にショパンを弾いています。全然違う曲を弾く事で、気分転換にもなるし、違った音色を自然と出せるので楽しいですね^^

1つのフレーズに12パターン・・・。パターンが思い浮かばない(バリエーションがない)のと、あったとしても実践できません(^_^;)
たくさんの音色と、表情と、それを実践する技術。これが揃うと、本当に素晴らしい演奏ですよね。
私も、引き出しが増えるようにがんばります♪そして楽しく^^

2008/10/10(Fri) 11:06 | URL | hana | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。