上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑い日が続きますね。
皆さん汗をかきかき、レッスンにやってきて
頂いてありがとうございます。

夏休みなので、レッスンが不定期な子供たちも多く
週2回、なんてことも出てきました。

そこで、何人かの生徒さんには
「作曲」をしてもらっています。

ゼロから作ると、とめどない形になってしまうことも
あるのと、時間もかかるので

拍子を決める

先生がリズムを指定(たん、うん、たーあー等)

音符を探りながらメロディー作り

和声を勉強した子は、コードをつける

というところまでを
小さい子は一つのモチーフ
小学生くらいからは、1曲に仕上げるまで
やっています。

日ごろのソルフェージュの成果で
音が浮かぶ子も多いのですが
作る目的は
「起承転結」すること。

形式を学ぶのには、少し時間がかかりますが
記譜も作曲もやってみないとわからない部分が
多いので勉強になるようです


本音を言うと、
「作曲ワークショップ」とか
やってみたいと思っていますが
大人の演奏会が近いのもあって
今年は出来ないかも・・・です。

でも、いろいろ方法を蓄積して
企画したいな!と思っています
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。