上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この事実を、大人になった今でも辛いなぁと感じています。

音楽を聴くのが好きな方ほど(子供でも)
1曲を通しての「通し練習」がしたくなるもの。

通すときにしか見えない全体像や
勢い・表情・感情の流れもありますが・・

難しくなるにつれ
通しばかりやっていると、
いつまでも出来ない部分は
「できないまま」になる。

練習時間の配分が難しくなってくる。

-------
じっくり音を聴いて、
「いかに自分に厳しくなれるか」

というのはピアノに限らず
何か上達しようと思ったときに、
(あるいは学校のお勉強でも)
共通して必要なことですよね。

時々そのことで叱るのは、苦しくもありますが
その精神力(?)も、しっかり育てていきたいな、
と思っています。


テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
こんにちは!
んー!耳が痛いお話です。
私がピアノを習い始めの頃。
チョットしたミスを突付く様に指摘する先生がおられました。レッスン時間は30分。
この一週間何とか通しで引けるように一生懸命練習してきたのに何故聞いてくれないの?
そんなことを思いつつ、結局、最後までは行けずレッスンは終了。
もちろん、モチベーションは下がりました。

ただチョットしたミスは、いつもチョット現れて、なかなか曲も仕上がらないハメに!
身に覚えがあるだけに、耳が痛いです。
2008/07/04(Fri) 17:30 | URL | ハマさん | 【編集
こんにちは!
お互いの思いが食い違うと辛いですよね。。
私にとっても「耳の痛い」エピソード、ありがとうございます。

練習してきた頑張りを認める時期、練習の仕方を見直してもらうために指摘をする時期と分けるようにしていますが、モチベーションを保つのは並大抵のことではないと思います。
ハマさんはもちろん、来られている生徒さんも良く練習に着いて来て下さるなぁと感心しています。

お互いの思いや感覚が離れすぎないように、気をつけます☆
これからもご意見くださいね。
2008/07/05(Sat) 10:00 | URL | かずこ ⇒ハマさん | 【編集
う~ん。。
 本当に 『耳の痛い』 お話。。。
 
嫌いな、苦手な部分は後回しにしたくなる。。。

そのうち、他の部分との仕上がりがずれるし
ますます「苦手意識」が生まれちゃったりして!

早めに後回しにせず練習するのが理想だよね・・♪
辛いけど・・・(泣)
2008/07/07(Mon) 23:37 | URL | chiharu | 【編集
やっぱりchiharuちゃんも後回しにはしていないのかな?エライ!

思うように出来たときは、嬉しいよね!
生徒さんとのレッスンの中でも、時間内に実感できたとき、一緒に喜びます。
「できた~!」って。
ほんとは、そんな素敵な瞬間をたくさん伝えられたら良いなと思ってます。
2008/07/08(Tue) 07:40 | URL | かずこ ⇒chiharuちゃん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。