上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、速さを教えてくれる機械「メトロノーム」のお話です。

初級の中盤から使い始めるのですが
そのナゾの機械に興味津々!

更にあおるお話をして
テンポに合わせる楽しみを作っていきます↓↓

■平らな場所で、使うこと。

■精密機器だから、丁寧に扱うこと。

■テンポの設定の仕方。

■おもりを下げるほど速くなること。
 
■速度標語(モデラート、アレグレット)に
 合った数字がある、ということ。

それだけでも、神妙に聞いてくれるので
楽しくなってきます

さあいよいよ、合わせて弾いてみよう。
まずは、左手から。
♪ピッピッピッピ・・・♪
(教室のは、音量調節できる電子音なのです。
個人的にはねじ巻きタイプの「コチコチ音」が好きです)

うまく合わないときは
メトロノームの音を聞いて、テンポを覚えたら
メトロノームは止めて、弾きます。

それでも一定のテンポで弾けなければ
「感覚」でなんとなく演奏していた、という結果です。

拍子について、一緒に勉強をしていきます。

-----------
最初は面白い機械に気を取られてしまいがちですが
使い方に気をつけて、導入しています。

なんでも「初めて」はワクワクして
楽しいものですね


テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
おじゃまします~♪
 例の・・・メトちゃんネタですねv-266

音量調節が出来る電子タイプなんだね!!

私のはネジ巻きのコチコチタイプ。 結構、響きます。。。

音量調節が出来るって便利かも・・・・v-22
2008/06/02(Mon) 21:56 | URL | maruta | 【編集
そうだねぇ
確かに、コチコチは音が大きいかも?
管楽器だとちょうど良いんだけどね・・・。

四角くて小さいねじ巻きのメトロノームが
確か音が小さかったから欲しいなぁと思いますv-254
2008/06/03(Tue) 20:34 | URL | かずこ ⇒marutaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。