上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20日の定休日は研修に行ってきました↓↓

■中井正子先生 公開講座 
フランスの伝統的なドビュッシーの奏法を学ぶ

-----------
内容は、「喜びの島」「仮面」「ピアノのために」の
三曲の演奏のポイントやパリのコンセルヴァトワールのお話もあって
大変興味深い講座でした。

演奏する上で甘かった部分を知って反省しつつも
中井先生の奥行きのある豊かな演奏に聴き惚れて
2時間半があっという間でした。

ドビュッシー好きの大人の生徒さんと一緒に行ったのですが
彼女も勉強になったようなので、また違う講座には
他の方も誘ってみたいと思います。

さっそく、忘れないうちに練習してみます
コメント
かずこさんも、中井先生の講座に行かれたのですね~

中井先生の講座は私も参加していますが、ドビュッシーの作曲秘話や
音作りの面白さ、それにそれに、なんといっても中井先生の繊細で奥深い
演奏を聴くことが出来て、とてもプラスになる講座ですね。

先日は、体調不良で小品集の講座に出席できなくなってしまったのですが、
次回はかずこさんの受講されたのと同じ内容なので、なんとしても行きたい
と思っています♪

今年はドビュッシーの没後90年。発表会の講師演奏はドビュッシーも良い
かな・・・と考え中。。
2008/05/29(Thu) 01:29 | URL | まりこ | 【編集
実は!
まりこさんの記事を読んで、行こうと思っていたのです!!

小品でもアラベスクなど、指導に役立つ前回の講座も
出席したかった~・・・とちょっぴり後悔i-241

ドビュッシー、改めて弾きこみたいです♪
講師演奏にはシューベルトにちなんだ
モーツァルトを弾こうかと練習中です。。
2008/05/29(Thu) 10:55 | URL | かずこ ⇒まりこさん | 【編集
そうだったのですか!
私の記事が行くきっかけになったなんて、とっても嬉しいです♪
お互い学びの歩を緩めぬようにしたいですね^^

シューベルトにちなんだモーツァルト、ですか。。どの曲かな。。
また決まったら教えて下さいね~♪
2008/06/05(Thu) 23:31 | URL | まりこ | 【編集
コメントありがとうございます!
モーツァルトのソナタ3番、変ロ長調を弾いてます。

譜読み自体はそんなに難しくないのですが
音色を作るのが難しくも面白いですね♪

情報交換を楽しみに、また遊びにいきますね☆
2008/06/06(Fri) 14:44 | URL | かずこ ⇒まりこさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。