上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女の子の生徒さんから、よく手紙をいただきます。

「ピアノがんばります」
「せんせい、だいすき!」

といった微笑ましい内容で、絵や折り紙も添えてくれます。

そんな可愛い子供たちの先生になれて
幸せだなぁとしみじみ感じます。

で、お返事を書くわけですが、
『先生も、あなたがだいすき』 と素直に伝えるのが、
大人になったせいか、どうも照れくさくなってしまいます。

照れながらもどうにか、お返事して
やっと少しずつ慣れてきました。
世のお母様は、子供への接し方を自然に学ぶのでしょうね。

お迎えにくるご両親と子供たちの素の姿を見ると
いつも心を開いて接しているんだろうな・・・
と尊敬したり、ちょっぴりうらやましく思ったり、しています。





コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。