上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッスン内では、書く要素にあまり時間を取られないよう
気をつけています。

なにしろピアノレッスンなので、いっぱい弾いてほしい。

でも、やっぱり楽譜のきまりも少しずつ覚えてほしい。
なので、ドリルやノートを使います。

普通にやっていても、意外と覚えにくいので、
こんなことしてます↓

1.「大事だよ」
 「先生今から大事なことお話するよ」の一言を添えて
 新しい要素をお話します。
 それだけで、「大事な事を聞く耳」になるから
 子供の集中力、知的好奇心ってすごいなぁ・・・。

2.シールを使う
 新しい音域で苦手なところは
 私がばーっと楽譜を書いて 
 苦手な音探しをして、丸いシールを貼ります。

 解く難易度は低いですが、集中して横に読むように
 なるし、五線譜の「線と間」の意識も高まります。
 そして何より、小さい子にはシール貼りも
 カラフルな楽譜も楽しい。

 『小さい子供は
 五線譜を1、2本の線までは数えるが
 それ以上は「いっぱい」と捉えてしまう』
 というのを読んでから、発想を変えて教えています。

 
説明のしかたも色々コツがありますが
一人として同じ子がいないので
日々ひらめいたり、やり方を変えてみたり
試行錯誤で、先生もまた
「日々是勉強」でございます。
コメント
はじめまして♪
初めまして。まりはんさんのところから参りました。

「日々是勉強」・・・私も日々感じております。。
本当に一筋縄ではいきませんものね。一人一人、皆しっかり個性があって。
それがまた、講師の醍醐味でもあるんですけどね^^

これから、また時々来させていただこうと思っています。
リンクさせて頂いても宜しいでしょうか?
またお返事宜しくお願いします。
2008/02/06(Wed) 18:09 | URL | まりこ | 【編集
はじめまして☆ コメントありがとうございます
「醍醐味」・・なるほど。そう感じる心を忘れなければ
なんでも乗り越えられそうですねi-179

拙いブログですが、ぜひこれからも
アドバイス、情報交換をさせてくださいね。

さっそくリンクさせていただきます♪


2008/02/06(Wed) 20:17 | URL | kazuko ⇒まりこさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。