上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学校高学年くらいから、
音楽ノート(名前は何でも良いのですが・・・)を
作ることをおすすめしています。

特にノートをまとめるのが好きな方は、
楽しい作業になると思います

ご自身が弾いてきたことの管理と、
好みの再発見などに役立ちます。

以下、書き方の一例です。

-------------
【日記形式の部分】

日付と
・調べた音楽用語、曲の歴史、作曲家のこと

・気づいたこと(体の使い方のクセ、より良い表現、音色)

・アイデア(曲を聴いて浮かんだ情景や色、温度、かたちなど)

・レッスンで記入されなかった練習方法、
注意事項、自分がうまく弾けたと思うこと、そして課題。

・次回のレッスンで質問したいこと

・演奏会に足を運んだら、曲目と感想

-------------
【レパートリーの部分】

日記とは別の欄に、
レパートリーを管理するところもあると良いですね。

・今まで弾いた曲(曲名と作曲家)と
取り組んだ時期、自分の演奏への評価、
具体的な弾きやすさ(あとでまた弾くときに役立ちます)、
好き嫌いなどの好み

・これから弾きたい曲のリスト
(たとえ今は手が届きそうになくてもノートではよくばりましょう。)

-------------
余ったノートで構いませんのでお試しくださいね。

先日、コード(和音)についてお教えしたら、教室の教材よりも
わかりやすくまとめて来られた方もいらっしゃいました(!)

私も負けてられませんね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。