上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アレクサンダーテクニーク をここ1年ちかく勉強しています。

端的に言えば、身体の使い方を正しく、
楽にするメソッドです。
出会ったきっかけは、練習するときの
腰痛に悩み下記の本を読んだことでした。
 ペドロ・デ・アルカンタラ(2009)
『音楽家のためのアレクサンダー・テクニーク入門』春秋社

この本のはじめと最後にはひたすら
「実際にレッスンを受けてみなさい」と
書いていたので
今は先生に就いて勉強しています。

(他の音楽的なレッスンと並行して受けても
内容が重ならないのです。)

レッスンを受けてすぐ、
ピアノを弾く時の腰痛がなくなりました。
f(フォルテ・強い音)も楽に出るようになりました。
クロスハンドが楽になりました。

他にもたくさん得ることがあって、
少しずつですが教室のレッスンにも
反映しています。(伝え方に試行錯誤してます・・・)

音楽に限らず身体の使い方に
悩みがある方におすすめです。

DSC_0557.jpg
キバナコスモス
野生なのに、この色の鮮やかさ。
自然に元気を分けてもらってます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。