上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは、関係の皆様
(生徒さん、保護者様、ご家族、ご友人、スタッフ)に
日ごろのサポートと、時間を割いてお越し頂いたことを
お礼申し上げます。
大雨のなかありがとうございました。
20140607.jpg


下記に当日のことや感想などを
ゆるく、ダラダラと書きます。
---------

今回は何年かぶりに天候に恵まれなかったですが
みなさん元気に集まってきたことに、ひとまずホッと
しながらの午前リハーサルでした。

開演からは、集中力を発揮した
すてきな演奏が目白押しで、生徒さんの成長とともに
ますます「音のあやなす」ひと時になって
嬉しく思います。

---------

完成度の高い人、本番で一番の出来だった人は
準備から気を抜かずよくよく頑張ったことを誉めたいです。
そして
そうでない(失敗しちゃったな、と心で思っている)方もお見受けしましたが
それぞれが難しい曲に挑んだ結果であって
練習を怠けたわけではないこと
(むしろハイペースで頑張ったこと)に勇気をもらいました。

あてはまる言葉がうまく見つからないのですが
あきらめずに、気持ちを奮い立たせて
当日まで頑張ってくれてありがとう・・・!という感じです。

今回挑んだチャレンジ精神を
これからも持ち続けてほしいな、と思います。

---------

初めて利用するホールでしたが音響もよく、
ピアノは 雨ニモマケズ 良い音が出てくれて
気持ちよく弾けました。

ホールの皆様(すばらしいプロ集団!)にも感謝です。

---------

私も本番で失敗することはあるのですが
たった1フレーズでも納得のいく響きを味わって
「楽しい」「幸せ」と感じられたらピアノを演奏する
喜びはうんと大きくなります。

やはりどんな楽器でも「聴く人あっての演奏」です。
この本番を忘れず、いつも練習のときから意識したいですね。

今回の経験をまた次に活かして
それぞれに合ったピアノライフを続けてほしいなと思っています。
(アンケートのお返事を楽しみに、また改善していきたいです!)

ダラダラとした長文にお付き合い頂き
ありがとうございました・・・♪



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。