上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月に入り、寒さも厳しくなってきました。
でも半袖でやってくる子もいたりで・・(笑)
子供達に元気をもらってます。

いよいよ、年内残り3回ずつのレッスンとなりました。

大曲に取り組んでいるひとは何とか年末休みまでに
譜読みを終えて、休暇中に弾きこめればなぁと
ちょっと本番前のような、ペースを見ながらのレッスンです。

===============

最近こんな本を読みました。

世界でいちばん貧しくて美しいオーケストラ: エル・システマの奇跡世界でいちばん貧しくて美しいオーケストラ: エル・システマの奇跡
(2013/08/30)
トリシア タンストール

商品詳細を見る


ベネズエラで生まれた音楽教育プログラム「エル・システマ」をめぐる
実際にあった出来事と成長の軌跡の本です。

社会情勢や環境によって音楽どころではない子供達の生活の中に
演奏する喜びが満ちてくる様子は、
国も環境も違うのですが、普段のレッスン風景と重なって共感しました。

感動を生み出すにはどうしたらいいのだろう、という
純粋な疑問を解決するのに、ひとつの答えを与えてくれて
いるような気がします。

私は動画サイトで、シモンボリバル交響楽団のパフォーマンスを見て、
この本に行き着いたのですが、演奏をチェックするのも
面白いと思います。
音楽に対する情熱、楽しさが伝わってきます。

スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。