上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりの更新です。

7月の本番に向けて、佳境にさしかかりました。

あがり症の生徒さんから、早めにおじぎや録音の練習を入れて
今のうちから緊張感に慣れる練習をしています。

余裕のある生徒さんは表現を磨いたり
楽譜に目をこらして細やかな暗譜をしたり
レッスンでは楽しそうに工夫をしています。

(ご家庭では、きっとご家族が発破をかけて
いらっしゃるのだと思います。
いつもありがとうございます!!)

この教室ではいつも「直前リハーサル」付きの演奏会です。
参加はご自由ですが、ほとんどの方が出られています。

私の子供の頃、突然舞台に出てタッチの違うピアノと
ホールの独特な響きに戸惑ってる間に本番が終わってしまった・・
という色で言えば「真白い」記憶を 味合わせたくないのです。

今年も分刻みのリハーサル、本番になるかと思いますが、
それでもやっぱり ”成功”体験は大切。

普段のレッスンにはない「特別な一瞬」を楽しみに
がんばりましょう。


ここから本番までの時間はあっと言う間に感じるものです。
私も新しいことを取り入れるか、うんうん考えながら
当日の流れを練っていきます

スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。