上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
演奏会を終えた生徒さんたちにとっては、
とても楽しい思い出と、ちょっと反省した部分とを整理して再出発の時期です

私もそれぞれの演奏について見直し、
より分かりやすいレッスンをしていきたいなぁと感じています。


さてお題ですが、ゲームセンターなどにある、
「UFOキャッチャー」のアーム(腕)の動き想像できますか?


横に動いて下りて→→→→↓↓↓↓  ↑↑↑↑→→→→戻る
                キャッチして 上って

図にしてもわかりにくいのですが
ピアノで、ポジション移動する(弾く場所がずれる)ときの例えとして使っています。

手をふわっとアーチを描いて動かしがちですが
それではテンポに追いつかないので
UFOキャッチャーのような、直線的な動き方で
鍵盤の上をすべるように、最短距離で移動します。

これをつかむのにも、何度も練習するのですが
ふわっと何回もやっても変わらないので、UFOキャッチャー、意識してみてくださいね
スポンサーサイト
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
7月4日土曜 大倉山記念館にて
音のあやなす演奏会を開催しました。
20090704_2.jpg 20090704_1.jpg

暑い中ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

今回は大人も子どもも一緒の2部制の演奏会にしました。

プログラムも年齢やピアノ暦に関係なく
来てくださったお客様が聴きやすい順にしたつもりです。

歴史あるホールでの演奏、楽しめたでしょうか?

一人一人に素敵なレパートリーが増えたことを嬉しく思います。
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。