上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教室前の桜並木が色づきはじめました
ちょっと分かりにくい写真ですみません。。
さくら

日当たりの良い木から、華やかになってきました。
桜のトンネルが出来るのは来週ころでしょうか。

休会中の方の来訪があったり、ちょっとわくわくする日々です。

寒い日もあるので、体調は油断なりませんが、
お休み中の方も、あたたかい桜満開の日を狙って、ぜひ遊びにきてくださいね。

レッスン生の皆さんは、演奏会の選曲がだいぶ進んできました。
楽しく譜読みをしていきましょう
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:音楽
今回はちょっと豆知識、というかプチクイズです。

Q:ピアノレッスンの時、(たぶん、だいたいの教室で)
生徒から向かって右側に、先生が座っています。それはなぜでしょう?


【ヒント】
理由は、ピアノの弦の太さにあります。
右(高音)に行くほど、弦は細く短くなります。

では、答えです↓↓

A:生徒さんの弾く音をかき消さずに手本を弾いたり
連弾をしてサポートをするためです。

---------
左側に入って左手を支えたり
うしろから二人羽織のように高音・低音を弾くこともあったり
鍵盤の真横にかがんで、指の形を判断したりもしますが

基本は右(ちょっとうしろ)にクーフェ音楽教室では座っています
テーマ:日記
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。