上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月14日(日)に、大人の生徒さん有志メンバーで、
一軒家のスタジオ(?)を借りての、
練習会がありました。

生徒さん主動の活動も活発になってきて、
行動力と、音楽への思いに、感心しています。


私は夜の打上げだけ参加しましたが
盛り上がっていて、楽しませて頂きました。


くじ引きをして、ソロで弾いたり連弾したり
アンサンブルもありで、4時間があっという間
だったそうです


来年は、どんなことができるかな?
私も楽しみに考えます。

まずは2月の保育園対象お楽しみ演奏会を
練っています。
スポンサーサイト
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
なんで指くぐりするの?
と、生徒に聞かれたことがあります。

「ドレミのうた」はよく子どもたちが
耳コピーまたは、園で教わるなどして
右手だけ、メロディーを弾いています。

♪ドーレミードミードーミー
レーミファファミレファー 

までは良いとして

ミーファソーミソーミーソー・・

からも同じポジションで弾こうとするので
その後は、5(小指)の連続!
チョップで弾いているかのように見えます。
----------
そんな時に、指くぐりを教えるのですが

「5」は、はじっこの指だから
おしまいの時か、そこから下がっていく時に
使うんだよ。


と伝えると少し納得してもらえるようです。

これからたくさんのテクニックを覚えていく
子どもたちですが、
一つ一つの「?」に分かりやすい答えを用意して
納得の上で練習してもらいたいな、と思います。
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。