上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、教室に増えた新しいものたちを紹介します。

いずれもララデザインが作ってくれました。
いつもいつも、感謝です。

その1.「ゴッチン」防止マグネット ↓↓↓attention.jpg

防音室の扉が透明なガラスなので
小さな子が衝突しないように貼っています。

でも子供たちは、そんな目的よりも
フェルトの手触りと、かたちが気に入ったようで
動かしたり、物語を作って並べ替えたりしています。

早く慣れてレッスンに集中してほしいものです・・・

その2.教室フラッグ(看板) ↓↓↓
flag08.jpg


1年間、風雨に耐えたエメラルドグリーンの先代とはお別れしました。
フレッシュなオレンジの旗です。
それにしても、毎年バックの桜も見事です。

--------
いつも素敵なものに囲まれて幸せです。

月代わりの絵や、頂いたバラ、観葉植物、
棘の無いむちむちしたサボテン、球根から育てたクロッカス
道端でつんできた白い花・・

教室の中も外も、春らしい息吹を感じます。

これからも新鮮な気持ちで、音楽と向き合えるよう
環境を整えていきますね。


スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:音楽
 教室前の桜並木が満開になりました 

とても気持ちの良い陽気で
「レッスン後に公園でお弁当を食べます」という
生徒さんもいらしたくらい・・・

ピクニックに行くような
散歩ついでの気分で、教室にお越しくださいね。

やっぱり気持ちがルンルンだと
そんな、のびのびした音が出ます。

練習をしていない後ろめたさなんて、一度忘れて
「先生に私の音楽を聴かせてやろう!」
という気分で、たまには弾いてみてください。

きっといつもよりもスムーズに、違う音色で歌えるでしょう

桜並木を通って、元気にやってくる生徒さんの笑顔を楽しみにしています。
テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽
教室前の桜並木もつぼみがふくらんで
春が待ち遠しいです

が、最近レッスンに集中したくても、
できない方が最近多いようですね。

その1.花粉症
私もマスクをせずに15分外にいるだけで
目鼻が辛くなってきます・・・。

目をかいて、鼻をかんでレッスンする生徒さんには
集中できない辛さを感じています。

ヨーグルト食べて、マスクして予防しましょうね。
私はとうとう鼻うがいを始めました。(痛いけど楽になります

その2.年度末
仕事が忙しくなったり、
進級、卒業、転勤、引越し・・・

いろいろな変化を伺っていますが
時間帯を変更しながらも
元気にレッスンにやってきてくださいます。

環境が変わっても、忙しくても
時間を割いてピアノに熱中している皆さんに
かなりのエネルギーをもらっています。

続けることも一つの才能、がんばって乗り切って
気持ちの良い春を迎えましょうね。

女の子の生徒さんから、よく手紙をいただきます。

「ピアノがんばります」
「せんせい、だいすき!」

といった微笑ましい内容で、絵や折り紙も添えてくれます。

そんな可愛い子供たちの先生になれて
幸せだなぁとしみじみ感じます。

で、お返事を書くわけですが、
『先生も、あなたがだいすき』 と素直に伝えるのが、
大人になったせいか、どうも照れくさくなってしまいます。

照れながらもどうにか、お返事して
やっと少しずつ慣れてきました。
世のお母様は、子供への接し方を自然に学ぶのでしょうね。

お迎えにくるご両親と子供たちの素の姿を見ると
いつも心を開いて接しているんだろうな・・・
と尊敬したり、ちょっぴりうらやましく思ったり、しています。





まわりの友達と、進み具合や弾く曲を比べることって
ありますよね。

私自身も、長いこと勝手に比べて、
勝手に劣等感を抱いていました。

でも、それが「食べる速さ」だったらどうかしら?
速い子は、余った時間を何かに使える、大人にも合わせて食事できる。
遅い子は、食事中の会話を楽しんだり、よく噛んだりできる。

これを、どちらが良いと言いきれますか・・・?

どちらにも良いところ、悪いところがある。

違いを認めるところが出発点。

同音連打が得意な子、オクターヴが早くから取れる子
スケールが得意な子、スタッカートで色んな音を選べる子
・・・一人として、同じ子はいないです。

得意なこと、苦手なことに気がついたら、
認めて、練習に生かしていこう。

他の人が「すごい!」と感じたら、「認める」という楽しみもあります。

みんな同じなのは、自分だけの音楽を作っていること。
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
すっかり間がぬけたブログになってきました。。

最近は自分自身と向き合う時間が長く、
丁寧に練習することの大切さを痛感していました。(・・と言い訳?!)

改めて思うのは、
『自信は練習した分だけ(しか付かない)』
ということ。

教室をオープンして3月1日で2年目に突入しましたが
初心を忘れずに、精進します!!
テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。