上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月9日になかよし保育園のレッスン生を対象にした
お楽しみ演奏会をしました。

寒い中、ご父兄や園の先生もお見えになって
日ごろの成果をご覧いただきました↓
お楽しみ演奏会 演奏中

それぞれに緊張していたけれど、
集中して、一生懸命弾いてくれました。

何より弾き終えた後の
キラキラした笑顔が忘れられません。よくがんばったね!

もちろん、お友達の演奏を聴く姿も、100点満点。
ティータイムでは、みんなニコニコおやつを食べて
一番はしゃいだひと時だったかな(?!)
お楽しみ演奏会集合


これからの成長、そして次の演奏会が
今から楽しみです。
スポンサーサイト
ピアノを4ヶ月ぶりに調律して頂きました。
やっぱり良い音色で、惚れ直しちゃいました

気になっていた中音域の音程も
高音域の音色もすっかり整って、
明日の保育園児の演奏会を気持ちよく迎えられます。

この教室にザウターがやってきて、今日でちょうど1年。
まだ不安定なようですが、早くこの環境に慣れて落ち着くといいな。

右手・左手どちらかのパートを伴奏して
片手練習をしてもらうことが多いです。

ゆっくり・重くなってしまう方や
3拍子が取りにくい方は
すこし前に引っ張るように

あせって詰まる方は
息遣いを入れて、刻むように伴奏します。
(ダイナミクスも感じやすいように
ちょっと極端に弾いて応援します。)

音を聴いて「これが良いかも」とブレイクスルーする
タイミングはそれぞれですが、
一人で完結しない演奏って
広がりがありますよね。

次回の演奏会も連弾やアンサンブルで
聴く・合わせるという要素を取り入れたいです。
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
レッスン内では、書く要素にあまり時間を取られないよう
気をつけています。

なにしろピアノレッスンなので、いっぱい弾いてほしい。

でも、やっぱり楽譜のきまりも少しずつ覚えてほしい。
なので、ドリルやノートを使います。

普通にやっていても、意外と覚えにくいので、
こんなことしてます↓

1.「大事だよ」
 「先生今から大事なことお話するよ」の一言を添えて
 新しい要素をお話します。
 それだけで、「大事な事を聞く耳」になるから
 子供の集中力、知的好奇心ってすごいなぁ・・・。

2.シールを使う
 新しい音域で苦手なところは
 私がばーっと楽譜を書いて 
 苦手な音探しをして、丸いシールを貼ります。

 解く難易度は低いですが、集中して横に読むように
 なるし、五線譜の「線と間」の意識も高まります。
 そして何より、小さい子にはシール貼りも
 カラフルな楽譜も楽しい。

 『小さい子供は
 五線譜を1、2本の線までは数えるが
 それ以上は「いっぱい」と捉えてしまう』
 というのを読んでから、発想を変えて教えています。

 
説明のしかたも色々コツがありますが
一人として同じ子がいないので
日々ひらめいたり、やり方を変えてみたり
試行錯誤で、先生もまた
「日々是勉強」でございます。
楽譜の製本をしながら思いました。
ピアノ講師って「7つ道具」ないなぁ・・・と。

たいした事じゃないけれど
子供の頃に、大人のお仕事道具
特にお医者さんかばんに憧れました。

さて、私の便利アイテムは

1.製本テープ
 不器用な私にはピッタリ。
 コピー譜をつなげるのに使います。
 作業性が良くて失敗がない。(これは大きい)
 
2.くるくる鉛筆
 鉛筆削りなしで使える、紙巻のえんぴつです。
 赤はとくに花丸で大量消費するので楽です。
 &太めの筆跡が好き。
 子供たちも紐を引っ張って、紙をむくのが大好きです。
 
3.クリップボード
 昨日A3横サイズのものを頂きました!
 コピー譜に書き込みをするとき、とても重宝しそうです☆

4.楽譜クリップ
 ちょっと変わった形の楽譜どめですが、
 生徒のみなさんもほしがるので、教室でも
 いくつかストックすることにしました↓
 
 ページホルダー


・・・・うわぁ。7つ道具どころか、4つで終わってしまった
他には、メトロノームや、ちっちゃい打楽器、マーカーなど
ありますが、
皆さんも練習していて便利なものがあれば
ぜひお教えくださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。