上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知り合いの先生のピアノ&コントラバス&バイオリンのトリオを聴いたり、フジ子へミングさんのコンサートへ行ったり、最近は感性の栄養補給をしておりました。ブログはすっかりご無沙汰しています。。

新しい生徒さんも多い中、最近よく教えているなぁと感じているのが・・リズム!
独学の方でもお悩みの方は多いのではないのでしょうか?
ポイントを軽くまとめてみます。

Case1
細かいリズムが取れない

■裏拍や16分音符など出来るだけ細かく感じる
■左右の手が合うタイミングを飲み込む
■強拍やシンコペーションに乗る

Case2
弱起の(弱拍から始まる)曲が上手く取れない

■弾く前に落ち着いてリズムの余白をとってから弾き始める
■拍子感を忘れずに

いきなりピアノを弾くと解決できないので
ひざ打ち練習をするのですが
基本的な拍の理解が必要なので、楽典やリズム練習で補っていきます。

出来ない事はないので、あきらめずに丁寧にさらっていきましょうね。
スポンサーサイト
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
今日は教室の定休日ですが、これからのレッスンに備えて研修を受けて、教室ピアノの調律をしてもらいました。

①研修
江崎光世先生の『ピアノレッスンをより楽しく意欲的にするためのピアノトリオ』を受講しました。
内容は「続き」で詳しく紹介しますが、ピアノとフルート、クラリネット(&バスクラ)のアンサンブルを通じてフレージングや音色感を高めていきましょうという提案でした。
とても興味深く、演奏会や勉強会としてぜひ取り入れて行きたいと思っています。
自分自身も管楽器も吹くため、ブレスの時間差やアンサンブルでお互いを聴くという大切さ・愉しさは感じていましたが、具体的にどうすれば良いか考えるきっかけになりました。

②調律
教室にピアノが来て約3ヶ月ですが、丁寧に調律していただきました。
若干ピッチがゆがんでいたのがすっきりして、タッチも均等になった気がします。これからも半年に一回くらいのペースでメンテナンスして頂いて5年後の最良の状態を楽しみに、弾きこんでいきます。(教室のザウターピアノは5年後がベストの状態になるよう生産されているとの事。)

まだ教室としては駆け出しですが、充実したレッスンができるよう創意工夫していきたいと思っています。
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
連休いかがお過ごしでしょうか?
GWですが特に「連休」は無しでレッスンしています。
でも今日は休み気分で、休日の話題を。

火曜にお台場に出かけました。
その1.ノマディック美術館
グレゴリー・コルベール氏の写真や映像作品を見てきました。象やチーターなどの生きものとヒトを題材にした作品で、それぞれの魂が寄り添う姿に驚きと感動を覚えました。

その2.日本科学未来館
企画展を主に見たのですが、「時間旅行」など展示方法が楽しくて時間があっという間でした。それぞれ、音楽に関係ないようで、でも表現するときのバックボーンになる部分になるなぁと感じました。
--------------
お休みには音楽以外の芸術・技術にも触れて感性を豊かにしていきたいなぁと思っています。
いつも「音楽つながり」を考えすぎてしまうのは悲しいさがですが。。。
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。