上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての曲を弾くとき、いきなり弾き始めないで
まずは一緒にしっかりと譜面を読み、「推理」を習慣にしていきます。
楽譜に書かれた指示を読み取るのはもちろん
全体の流れ、どんな曲かを推理しておきます。

なぜ、そうするか。

たとえば、本を買うとき。
私の場合、目次をじっくりよーく立ち読みして
その本が伝えたいメッセージを推理して
面白そうであれば、購入します。

この時に、推理をしておくと
読んだあと、自分の推理(予想)との食い違いがあれば
さらに深く内容が入ってきます。

それと同じです。

この推理力は、普段の生活全般に活かせます。
たとえば、料理をするプロセスを考えたり
学校の勉強を効率よくこなす手順を考えたり・・・。

行動に移す前に推理や段取りをすると、
スムーズに上達出来たり、理解が深まりますよね。

レッスンを通じて「ピアノを弾く」という要素以外も
身に付けて頂けると良いなと思っています。

スポンサーサイト
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
4月でピアノ講師を始めて3年目に入ります。

たくさん教えて、それ以上にいっぱい学んで
あっと言う間に2年が過ぎました。

教えていくために
コーチングや教育論、音楽史などの本や、先輩方の意見に学び
生徒さんの発想、姿勢、意見からも学びます。

『教師は、教える事の専門家であると同時に
学ぶことの専門家であらねばならない』
(斉藤孝著「教育力」より)

この言葉を胸に生徒に負けないよう
これからもピアノや教育について学びます。

お互いに憧れる思いが、
学びの輪を生み出すますように・・・

---------------------------
更新が不定期になりましたが
書きたいことはたくさんあるので
体験レッスンのラッシュが
落ち着いたら更新して参ります。
お付き合いのほど宜しくお願いします☆
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
レッスンが始まった生徒さんの多い3月です。
5才の男の子も、レッスンをスタートした一人。

初めてなので、「お指のうた」等から入って
いよいよ、ピアノを奏でるとき・・・

まずは、ドを自分で見つけられてニコニコ
「ド・ド・ド」と弾いて、その瞬間
キラキラした満面の笑み
こちらに向けます。

・・・ピアノ講師、至福のときです。
この笑みに、リセットされて
新たな気持ちで生徒に向き合えます。

誰にでも、「自分で音を奏でる楽しみ」を
見つけた瞬間ってあったはず。

私も、レッスンを通じて感動をお返しできる存在に
なりたいなぁとしみじみ感じています。
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
昨日正式にオープンし、体験レッスンもご好評頂いています。

これからまた慌しくなりそうですが、
新しく気持ちの良い教室と
晴れの陽気に応援されながら頑張っています。
------------
体験レッスンではお子様の他に、
ピアノレッスン再開組の
大人の女性が複数訪れました。

彼女たちの「改めてがんばろう!」という勇気を
めいっぱい応援したいと思います。

レッスンや演奏会で
レパートリーや自信を増やして
頂きたいのはもちろんのこと、
お話なども通して
楽しみながら音楽とお付き合い頂けたら
いいなぁと願っています


テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。