上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不定期更新で、すみません。
ようやくホームページも更新できたので、少し落ち着く…かな?

今日は初見について。
悩む生徒さんが多いので、どうしたら初見って強くなるのかな?とよく考えます。
読書をするように楽譜も読めるといいですよね。
つまり、読書では言葉が頭の中を流れるように、譜読みではメロディーだけでも頭の中で奏でられるのが理想だと思います。

では、ポイントは続きで説明します。
よかったら読んでみてくださいね。
スポンサーサイト
水曜日に大人の生徒さんの体験レッスンをしました。
ピアノのほかにも、英語やゴスペル、スキーにも興味のある彼女。
お会いして、こちらも元気がでました。

後のメールで、『とても楽しくて、1時間があっという間でした。』
という言葉が・・・。
ピアノ講師、冥利に尽きる、です。

日々の練習は、楽しいだけではなく
厳しさや、辛さも真面目に取り組むほど出てきます。

でもせめて、レッスンでは「楽しい!」とか
「よーし頑張るぞ!」という気持ちを
持って帰ってほしいな、と願いながら接しています。

今回のまた素敵な出会いに、感謝!!
いろんな業種、年齢と接する機会のあるこの仕事は
面白いですね。
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
いつもご覧いただき、ありがとうございます♪

ちょっと前ですが金曜の夜、Iさんのレッスンをしました。
HPやブログを見てくださっているとの事なので
話題に出そうかと思いつつ、日曜になってしまいました

Iさんは5月のご自身の結婚式に、ピアノ曲をサプライズ・プレゼントします。とっても素敵ですよね。
他の大人の生徒さんに比べて、やっぱり気合(?!)が違うので覚えがとても早いです。
スランプも乗り越えてグランドピアノで両手&ペダルの仕上げに入っています。

なかなか上達しない、とお悩みの方は本番や目標を(期限付きで)設けると良いかもしれませんね。
発表会に限らず、知人・友人に披露する、とか
私も後押しするための企画を練っていきます!
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
発表会の場所探し、曲探しを始めました。

モーツァルト・イヤーに因んだ選曲(企画)をしようと思っています。
モーツァルトが子どもの頃に作曲したものから
コンツェルトや交響曲などもアレンジ譜を探そうと思っています。

なにか、お勧めの曲があれば、皆様ぜひぜひご教授くださいね!

テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
先ほどレッスンした大人の生徒さんは
初めて2ヶ月ほどですが、楽譜に強くなりました

楽典(楽譜の決まりごとの勉強)にも一生懸命で
難しい練習問題も、積極的にやってきてくださいます。

子供が弾かなくなったピアノがあるから・・・と
好きなアンドレギャニオンを弾くのを目標に始めた彼女。

最初はなかなか読めずに、音符を数えていたのがウソのよう。
練習曲もスムーズに指が運ぶようになってきました。

初めての演奏会で何を弾いていただくか・・。
一緒に楽しみにしています。

以下、楽典について思うことです。

テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
カルチャースクールでのレッスンにて、空き時間のこと。

メンデルスゾーンの無言歌集を開いてパラパラ弾いていたら
小さなお客さまが覗いていました。
「入って聴いていったら?」

その言葉に、小学2年生のその女の子はニッコリして、
他のお友達3人も連れてきました。
(別の教室でミニチュア工作していたそう。)
そこから始まったささやかな交流。
私の演奏を聴いてもらったり、みんなで「猫踏んじゃった」を
弾いたり・・・。30分もなかったですが、嬉しい時間を過ごしました。

テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。