上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、自分自身のレッスンを受けてきました。
忙しくて二週に一度のペースですがずっと続けています

身近に相談できる先生がいることを(ブロガーの皆さんも含め!)
いつも感謝しています。
悩んだとき、教え方の勉強がしたいとき、
頼りにさせてもらっています。

自分自身を磨き続けて、もっと自信を持って
教えられるようになりたいな。。と頑張る毎日です。

たぶん、ピアノ講師って技術を伝える仕事なので
一生この調子でしょうね

スポンサーサイト
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
ほとんど一日中録音をしていました

小学生の生徒さんのために10曲ほど練習曲の
デモ演奏と、作曲した歌の録音です。

パソコンと直接接続して、無知ながら
MP3形式で録音して、CDに落としたり、コミュニティに
アップしたりという、地味ながら時間のかかる作業。
緊張感があり良い練習にはなりました。
それと歌のほうは、即興演奏も勉強になりましたね。。。もっと
アレンジの引き出しを増やしたいです。

驚いたのは、あーでもないこーでもないと
録音するうち失敗テイクが60以上あったこと。

DTMで曲を作れる時代、うまく利用できるに
越したことはないですね。これから勉強しようと思います。

でもやっぱり生徒さんへのデモ演奏などは、アコースティックな響きを
大切にしていきたいなぁとも思っています。
皆さんは上手く両立できているのでしょうか?
アコースティックかデジタルかどちらかに
偏っている人が多いのかな・・・と推測しています
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
今日は6人レッスンをしました。

中には、ピアノ講師をされている先生にも
部分的に(聴音、ソルフェージュ、初見など)を
レッスンしているので、今日はそのときの
余談でのお話を公開します。

その先生は、中学・高校生くらいの生徒さんを中心に
指導されていますが、悩みは「譜面を読まないで耳から曲を覚える
生徒さんの読譜力をいかに伸ばすか。」と、いうもの。

「やっぱり似たような悩みを抱えるものですねぇ。」と
2人で苦笑いしました。

以下、私の工夫を紹介しますが、
いいアイデアがあれば、ぜひぜひ!教えてくださいね。
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
やっっと更新しました。見てくださってる方、ごめんなさい。

お陰さまで日々忙しくレッスンしています。
最近入った生徒さん達(大人も子供も)もそろそろ
レッスンの形式に慣れて、本領を発揮されています。

新曲に挑戦する方、基礎からしっかり取り組んでいる方・・・
レッスンではいつもパワーをもらっています。
一人ひとりの成長を見ていると、自分ひとりでピアノを弾いていた頃より何倍も前に進んでいるような感覚になります。
(文章変ですね)
で、今日は私の成長について。
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。