上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教室の絵を描いてくれているララデザインのイラストが、
シルクスクリーンのワークショップとしてTシャツなどに刷れるそうです。
(他にも100人のイラストから選べるそうです)
みずほ銀行近くの小さなカフェが会場で、4日間だけのイベントです。

HPはこちら↓です。
http://100nin.net/
※複数の会場で同じ催しが、リレー形式で行われるのでご注意を。

もしよろしければ、お散歩やお茶ついでにお立ち寄りくださいませ・・・★
スポンサーサイト
昨日、音のあやなす演奏会(10年目)を開催いたしました。

いつも先生は引き立て役で、と思っておりますが
今回は「10年目」ということで、還暦祝いじゃないですが
初の赤い(朱色?)ワンピースで出演しました(!)

毎年のことながら、
生徒さんには本番に向けての追い上げ
ご家族には体調管理と練習のサポート、
そして、お客様には暑い中、見に来ていただいたこと
すべての想いとめぐり合わせに感謝申し上げます。

今年も全員が生き生きと弾ききってくれて
とても幸せなひと時でした。

本番一週間ほど前になると、
教室の防音室が完成に近い音楽で
いっぱいになるので
早く広いところに響かせたいなぁと思っておりました。

たとえるなら
飼っていた鳥を大空に放すような
解放感のある瞬間が本番です。

どんな感想をお持ちか、レスポンスを楽しみにしております。

また、写真ができましたら追加で更新いたします。

ありがとうございました!!

DSC_0514.jpg

演奏会でいただいたお花の一部です。

(光の当たり方がドラマティックですね。)

------------

さて、演奏会から早一か月。
アンケートやお話の中で、次の目標やご感想を楽しく聞かせて

もらっていますが、きょうは演奏会で起きた素敵なお話をご紹介します。

------------

演奏会の空気って、大人でも緊張に飲み込まれてしまうくらい、

張りつめています。奏者順にずらっと座って自分の順番を指折りかぞえて

どきどきしながら、暗い席で待っているのです。



その空間で、演奏を終えた直後の、いわば全力疾走後の男の子が

次の奏者(だいぶ年下の女の子)に

「がんばって。」

と一声かけたらしいのです(!)

------------
ちょっと長いので続きはお時間がある方はどうぞ↓↓↓
ちょうど梅雨明け宣言のあった日で暑くなりました。

でもホールは涼やかな照明と、ピアノの音色で満たされて

気持ちのよいひと時だったかと思います。

150719

それぞれの演奏も長く濃くなってきて、

聴きごたえのある演奏会でした。


初めての子も、何回目か数えきれないほどの常連さんも

同じ空間で、バトンタッチしながら

楽しく熱い、音楽のリレーをしてくれた感覚です。

がんばってくれて、ありがとう。

そして、陰で支えてくださったご家族の皆様、

ご友人、関係の方々・・・いつもありがとうございます。


-------------
また新しい一歩が始まりますが、暑さに負けず

本番をこえた自信と成長を新しいエネルギーにして

演奏に向き合っていきましょう!
ご参加頂いた皆さま、本日は暑い中お越し頂き
ありがとうございました。
s-IMG_20140806_142857.jpg
内容は
楽譜を分析できるように
調性(5度圏をつかって)の説明と
楽式(楽譜の形式)、と主要三和音でした。

鑑賞したり、実際に弾いての説明も多くしましたが
中学で取り組む(あるいは学習要項に入っていない)
難しい内容もあったので 100%理解するというよりは、

■興味の持てる引き出しが一つでも増えたら嬉しいな・・・

■いつかレッスンを卒業した時に、自分で譜面を読み解く力(姿勢)を
学んでもらえたらいいな・・

という想いで企画した会でした。

初の試みだったので、
張りきって教材を作るうちに内容を盛り込みすぎてしまいました…。

そのため説明が駆け足になった部分もありますが、
それぞれに質問に答えたり、問題を真剣に考えたりと
積極的に参加してもらえたのがありがたかったです


これから、普段のレッスンでも新しい視点を持って
知識と表現をつなげていきたいです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。